喜一について ABOUT

営業時間
18:00~23:00 L.O 22:30
最終入店時間 21:30
(お昼は電話予約のみ営業)
不定休
【5月】
月末まで無休で営業
最寄駅
「JR恵比寿駅」から 徒歩3分
其の一

旦那さんが惚れた
山幸さんの最高級の鮪、
しかし鮪は回遊魚ですので
夏場に向かって脂ののりや
旨みが薄くなります。

そこで恵比寿 喜一では
山幸さんから買った、
セリでいちばんの鮪の
食べ比べをしていただいております。

どうぞ産地の違いで、
生の本鮪がこんなにも違うのかと
実感してみてください。

其の二

12月末限定

香箱蟹

「幸せすぎ

雲丹の食べ比べ


馬糞の塩水漬け

真水処理の馬糞

紫雲丹のどれが

一番お好きですか?

其の三

12月末まで解禁の香箱蟹と

活車海老のシャブシャブ

すごい!跳ね上がる勢い

うに醤油で贅沢に召し上げれます。

お客様が「こんな食べ方はじめて~」

雲丹醤油で食べるの?

旬の美味しい貝類は生でもOK

でもシャブシャブで食べ比べして

雲丹醤油で贅沢に召し上げってください

席情報 SEAT

2~5名様ぐらいまでの お座敷個室

こじんまりしたお座敷個室は、接待や会食などにピッタリです。
和室用の小さいお尻だけの椅子は2客ご用意がございます。

席タイプ
お座敷
食事
全てコースのみ、追加のお好み全種類可能
人数
2~5名様
赤ちゃんを寝かしつけて、召し上げれる安心感
電子タバコ喫煙可

最大10名様まで カウンター席ですが、ラストは予約を承ります

L字型のカウンター席。39年変わらない、総檜(ひのき)で造られたカウンター席で、ゆっくりお召し上げりください。

席タイプ
カウンター席
食事
お好みでもおまかせでもご用命ください
人数
通常3組様(最大11名様まで)
禁煙席
全席禁煙

スタッフ STAFF

  • 店主

    遠藤 哲男Endo Testuo

    経歴
    店主一人で握っております。
    静岡の海に近い山梨県南部の出身。
    50年ほど前に、プロ野球選手の夢を捨て、

    しかし、結婚後子供を授かり、めげてはいられません。。
    生家は、仕出しなども請け負う、町では人気の魚屋でしたが
    病で結婚前に他界した母の天からの声が下り、

    そして女将のたっての願いで、鮨屋を39年前に開業

    生本鮪を扱う鮨屋の店主になりたいと、野球選手の夢を捨てして
    結婚を期に自身の生きる道(鮨屋)を見つけたのでした。

    その後、経営者としてまずはデビューをし、(江戸三鮨といわれる職人先輩)の力を借りて、開業。

    39年、自分の店でありながら、2人の先輩の元で、見習いや経営について修業して、異色の鮨屋として名をおあげている、一言で言うと努力家、恵比寿が発展する前から 恵比寿が発展していく流れに乗り、朝は一人で仕入れに毎日行き、店主でありながら習いをした異色の経歴を持っている、毎晩仕事後の掃除の後にも魚の色々な勉強をし 家に帰ってから寝るのは数時間、鮨や和食の本を読みあさり、試行錯誤を繰り返し、

    今もルーティーンを変えず躍進を続けております。

    お客様からは笑顔の優しい真面目で寡黙な店主として慕われ、
    英国BBCの取材や大手企業のCM、などさまざまなメディアに取り上げられるまでになりました

    現在では大変活躍されている魚類学者・さかなクン様をはじめその社長さんや、多くの著名人や美食家に支えられ、日々精進しております。どうぞ古きを重んじて、伝統を守りそして喜一流を目指して、恵比寿で一番美味しい 鮨を目指し躍進する為努力し精進しております。