【やさしい店主】

【店主に感謝】

ようやく4男が高校生になった頃、母のボケが始まった、「私はボケて、娘に迷惑はかけたくない」といつも言っていた母だった。

そんな母を介護していたころヘルパーさんが来てくれると、母は「私は朝五時に起きてから、娘はご飯を食べさせてくれない」と言っていたようだ。

母は「朝から毎日お刺身が食べたい」と私に言って喜一の夫が、作ってくれた刺し盛りを、朝から毎日もりもりと、美味しそうに嬉しそうに食べた母。

夜は太るからと言って あまり食べない様にしていて、朝から野菜ジュースと、3人前位のお刺身をペロッと食べた贅沢な育ちの母、

でも嘘はついていない、確かに「白い白米ご飯は食べてない」。

今写真を勉強している女将だが、写真の背景をボカす度に、そんなボケてしまった頃の母を思い出す。

婿殿が作った刺身を食べて、毎日幸せだった母。

夫【喜一の店主】に感謝<m(__)m>



新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00 (L.O 13:30)
     夜|17:30~24:00 (L.O 23:00)
  • ※ 不定休
    ※ 日曜日・祝日の予約は、前々日までにご予約をお願い致します。
    ※ 当日の予約でも平日は承ります。
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績