今が旬のミルクイ「海松食」貝

 

ミル貝の旬は春で高級二枚貝だ

喜一では、活きた本ミル貝を注文を受けてから、捌く

ミルクイ「海松食」の名は、水管にミル(海藻)をつけていることがあり、

これがミルを食べているかのごとく見えるためであるという。

水管にはミル以外の海藻をつけてることの方が多く、フジツボなどもつくらしい

 

ミル(海藻)をつけているのも見かける。握りにするととても美しい。

水管は軽く湯通ししていて、甘味が強く、

適度な食感がありすし飯との馴染みがいい。

口中から消えて後の貝の風味もとても素晴らしい。

WEB予約



新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00
     夜|17:00~22:00
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績