鯒(こち)

写真はワニゴチ,

【鯒】

マゴチが多く漁獲されるのは初夏から秋にかけてで、

その時期に卵も抱えはしますが身も充実し、美味しい旬の時期となるそうです。

【効能】

コチは、たんぱく質が豊富に含まれていて、脂肪が少なくヘルシーな魚になります。

脂ののりが上品で、肉質は弾力があり、コラーゲンが豊富に含まれています。

カリウムが含まれていて、高血圧の予防に対する効果が期待できます。

EPAやDHAが豊富に含まれていて、がんや動脈硬化を防ぐ効果があるとされています。

その他、マグネシウムやビタミンB2・ビタミンB6なども含まれています。

【漢字の由来】(国字):「鯒」は、日本で作られた国字。

コチは「餌の小魚や甲殻類が近づくと捕食するために跳踊(はねあがる)

から魚へんに踊(おど-る)の旁(つくり)の「甬」をあてたという説。

訓読みが「こち」、音読みが国字なので無いようです。

【コチの頭は嫁に食わせ】

棘だらけで食べるところがないコチの頭を

食べさせて、にくい嫁をいびるという意味らしい

ところがコチの頭には姑が知らぬ身がある

姑はコチの頭だけ与えて嫁をいびったつもりでも、

実はコチは頭部にある頬肉がカサゴと同じで

一番旨い。どんなにつまらなく見えるものでも、

よく探せば捨てがたい価値があるというたとえらしい

大型のものはすべてメスであることから、

マゴチは雄性先熟の性転換をすると言われていましたが、

 

 

オスは高齢になっても大きくならないことが明らかとなり、

性転換はせず体はメスの方が大きいです。

またマゴチは「オス・メスセットで釣れる」ことが多く、

夫婦仲が良い魚です。

「コチは夫婦仲が良い」と言うことです。

 

 

 



新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00 (L.O 13:30)
     夜|17:30~24:00 (L.O 23:30)
  • 日曜日の営業
     定休
  • 月曜日の営業
     祝日のみ休業、平日は営業
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績