鮑と赤ちゃんの目


鮑って凄いです

妊婦さんが 夫婦(オス、メス1組のアワビ)を食べると

「目のきれいな子」「目のいい子」が生まれるそうです。

 

あわびと赤ちゃんの目に、一体どんな因果関係があるのでしょうか?

妊婦が夫婦アワビを食べると良いとされているのは、

妊娠3~5ヶ月だそうです。

 

アワビには、目の網膜を守る働きのあるタウリンが含まれていて、

それを胎児の中で作られる頃に食べると赤ちゃんに良いようです。

【アワビの効能】は以前にも書きましたが

効能は効果効能

疲労回復、

滋養強壮、

肝機能の改善、

高血圧の予防、

動脈硬化の予防です。

妊婦さんは妊娠5ヶ月目の戌の日になると、

本人と赤ちゃんの無事を願って、安産祈願をする為

神社やお寺で、「岩田帯」という腹帯(さらし帯)に祈祷をしてもらい

それを妊婦さんがお腹に巻くことから、

安産祈願の中でも特別に帯祝いと言われているそうです。

戌の日が好まれる理由は、犬がたくさんの赤ちゃんを

一度に安産で産む事からだそうです。

そこで戌の日に夫婦アワビ(オス・メスのアワビ)を食べると、

「目のきれいな赤ちゃんが生まれる」との伝承が日本各地にあり

妊婦が夫婦アワビを食べると良いとされているのは、妊娠3~5ヶ月と言われています。

アワビには、目の網膜を守る働きのあるタウリンが含まれていて、

それを胎児の中で作られる頃に食べると赤ちゃんに良いようです。



新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00 (L.O 13:30)
     夜|17:30~24:00 (L.O 23:30)
  • 日曜日の営業
     定休
  • 月曜日の営業
     祝日のみ休業、平日は営業
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績