今が旬の秋刀魚のにぎり&刺身

北海道の三陸沖で獲れるさんまは生食用(8月末から10月中旬まで)

秋刀魚は8月末頃、北海道東で最初に水揚げが始まります。

そして徐々に三陸沖まで水揚げが南下して、三陸沖の海は、親潮と黒潮がぶつかる世界三大漁場。

そのためエサが豊富でさんまに脂が乗ります。北海道から三陸沖に水揚げされるのは8月末から10月中旬頃までです。

この期間のさんまはサイズがとても大きく、脂も乗っていて、新鮮なさんまでしか味わえない「秋刀魚のにぎりと刺身が喜一で」楽しめます。

WEB予約



新着情報 喜一からのお知らせ
営業時間|17:30~20:00
8/22まで休まず営業致します
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績