名前のとおり澄み切った味わいの明鏡止水

明鏡止水

長野県佐久市にある蔵、大澤酒造のお酒「明鏡止水」のご紹介です。

明鏡止水とは四字熟語としても知られておりますが、
意味は、邪念がなく、澄み切って落ち着いた心の形容の意味です。

「明鏡」は一点の曇りもない鏡のこと。
「止水」は止まって、静かにたたえている水のことです。

元禄2年より酒造りをしているこの老舗蔵ではご兄弟を中心にで酒造りをしているそうで
まさにこのような心境で酒造りに励んでいることと思われます。

名前にも伝統にも恥じない“信州まぼろしの酒”とまで呼ばれるようになったお酒。

軽い口当たりでアルコール度数も抑えた種類もありますので
女性でも馴染みやすいお酒だと思います。

酒名の「明鏡止水」というとおり、澄み切った味わいをぜひお楽しみください。

WEB予約



新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00
     夜|17:00~22:00
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績