月見酒として絶品の「得月」

得月

 

今回は、喜一でも取り扱う月見酒「得月」のご紹介です。

「得月」は、母方に越路早生、父方にコシヒカリの血を受け継ぐ、
新潟県産米「ゆきの精」を28%まで磨いて醸した米を使用しています。

米が砕けないよう丁寧に精米した後には
満月のように輝くキレイな米となります。

そうして丁寧に原料から造られた酒は
気品ある香りと優しい味わいとなりお寿司とも合います。

「得月」には、水面に映った月を見るという意味があり、
広く“お月見”においてお楽しみいただけたらという想いを込め
引用しているそうです。

うさぎが月見をしながら宴を楽しんでいるデザインの
パッケージからもよくわかりますね。

2015年の中秋の名月は9/27とのこと。
満月の時期はもう少し幅があるようですが、
この得月との月見酒は絶品ですね。

WEB予約



新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  • 夜|17:30~23:00
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績