魚との相性を考えて作られたお酒「日高見」

日高見

以前、日高見の中でも夏吟をご紹介いたしましたが
宮城県石巻のお酒「日高見」のご紹介です。

この酒蔵である平孝酒造は、1851年創業の酒蔵ですが廃業寸前だった
平孝酒造で5代目として継いだ平井孝浩さんが日高見を平成2年に造り上げました。

元々経済学を学び、東京の会社で働いていた5代目は廃業前に戻って
酒蔵を継いだそうですが、知識もなければ当初はとても大変だったようです。

そして日高見を10年の歳月を経て造りました。

「魚でやるなら日高見だっちゃ」とラベルにも書いてあるとおり、
世界三大漁場の一つである石巻のお魚と「日高見」の組み合わせを
季節に合わせながら楽しんでほしいというだけあって
魚との相性は抜群のお酒です。

寿司や魚も学んで海外展開も考えているとのことで
ぜひこの組み合わせを楽しんでいただけたらと思います。



新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00 (L.O 13:30)
     夜|17:30~24:00 (L.O 23:00)
  • ※ 不定休
    ※ 日曜日・祝日の予約は、前々日までにご予約をお願い致します。
    ※ 当日の予約でも平日は承ります。
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績