天上鰤

鰤

これ以上美味しい鰤は無いと名づけられた 天上鰤は、ほんのり甘い天然ブリ
函館市の戸井地区は近年、天然ブリの豊漁に沸いている。漁業者によると回遊してくるブリの数が年々増えているといい、
戸井漁協では貴重な漁業資源として、現在は函館の市場を中心に出荷されているものを全国的にブランド化している。

一般的にブリの刺身は時間が経つと生臭くなってしまうが、これは身に含まれる血が臭みを生じるためだ。
戸井漁協ではこれを防ぐため、釣り上げたブリを船上で直ちに締めて血抜きを行う。

その後氷水に漬けている。こうして処理されたブリは生臭みがなく、日持ちも良い。
陸揚げした後に計量を行い、1尾から2尾ずつ発泡スチロールの容器に詰め、魚体にフィルムを掛けてから鮮度を保つために容器いっぱいに氷を入れて出荷するそうです。

天然 天上ブリならではの上品な脂のりが特徴で、いくら食べてもくどさを感じることなく、さっぱりとした味わいが楽しめる。
刺身にする場合にはブリ本来の自然な甘みが感じられるように醤油やわさびを少量だけ付けて食べるのがお勧めだ。




新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00 (L.O 13:30)
     夜|17:30~25:00 (L.O 24:30)
  • 日曜日の営業
     定休
  • 月曜日の営業
     祝日の場合はお休み頂戴します
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績