活きた貝を食せる【ソクムキ貝】

喜一では、活きた貝を食せます。
東京の寿司屋で唯一の場所と言っても過言ではありません。

そして産地に拘っていますので、中国産なんて勿論一切つかった事もありません。

国産の特上物を、毎日毎日一日分だけをダンナ様が、築地で決まった仲買人から
一つ一つ手に取って大きさや、触感を確かめてから仕入れしています。

その後店では、ケースに入れて活かしておきます。そして、注文をいただくと、貝から外して
動くほど新鮮な状態で、熱湯処理をして刺身でも、握りでも注文ができます。

殻から外すのは、あなたの目の前で行いますので、嘘はつけない
だんな様の性格を、そのまま表した、喜一の名物「即剥き貝」ソクムキ貝は貝の新種ではなく
貝を果てしなく新鮮に食べられる技術の呼び方です。

シジミのお椀だって、ハマグリのお吸い物だって活きている物でを、注文を頂いてから
仕込んでお作りいたします。

鮑とサザエは水槽に活かしてあります。



新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00 (L.O 13:30)
     夜|17:30~25:00 (L.O 24:30)
  • 日曜日の営業
     定休
  • 月曜日の営業
     祝日の場合はお休み頂戴します
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績