女将を泣せた本まぐろ

【本まぐろ】ってスゴイ!でも女将は何度も泣きました。
写真: 【本まぐろ】ってスゴイ!でも女将は何度も泣きました。(写真は女将の撮影した本マグロです) 本マグロは希少価値が非常に高いのはご存じだと思います、本マグロは太平洋を回遊し、 いつも高速で泳ぎ、流れ込む水で呼吸しています。延縄だと仕掛けにかかると泳げなくなって苦しくなるので、 散々暴れまわってから死んでしまいます。 そうなると味にコクと旨みがなくなってしまうと言う事です。店主が、仕入れするマグロは、 勿論一本釣りで築地でも一番二番のセリにかけられた物を仕入して参ります。 それは世界でNO1を意味している訳です。最近は減少で大変!大変高価です・・・しかし一口食べると、口の中で至福のひと時が広がるあの幸せ感を味わって欲しいと、主人は毎日毎日築地に参ります。 他の魚介類も近海物の産地に拘って仕入れをしています、それは命や人生をかけていると申しても過言ではないかもしれません。 何故かともうしますと、有名な大手の寿司屋の仕入れは電話で注文したり社長は行きません、他一日おきや週に数回の仕入れなどしています。 しかし主人は 今まで冠婚葬祭の時以外は、子供が高熱で三途の川を渡りそうになった時でも一日も仕入れを欠かした事がないからです。 女将の私は、4人の男の子を育てている時に、そんな主人を何度も恨んだ事がありました、そして何度も別れたいと思った程です。 しかし毎朝仕入れに行き早朝3時まで家に帰って来れない主人の方が、本当は辛かったのかもしれません。 母子家庭のような感じで子育てを致しましたが、そんな父親の後ろ姿を子供は見ていてか、小学生の時はお母さんと結婚したいと言ってくれた子供達は、今では私を魔王様と呼んでいるのに、 父親を尊敬し自分達が目指す仕事はそれぞれ違っても、命をかけて人のためになる仕事を選んで邁進してくれているように見えます。 【本まぐろ】って本当にスゴイと思います、喜一のお客様に至福の時を与え、女将の私を何度も泣かせ、父親が何時も家にいなくても何が男にとって大切かを子供に教え、お客様と、家族を裏切らない店主もスゴイ、そんな信頼の絆までも教えてくれている【本まぐろ】な訳ですから、、、、、
(写真は女将の撮影した本マグロです)
本マグロは希少価値が非常に高いのはご存じだと思います、本マグロは太平洋を回遊し、
いつも高速で泳ぎ、流れ込む水で呼吸しています。延縄だと仕掛けにかかると泳げなくなって苦しくなるので、 散々暴れまわってから死んでしまいます。
そうなると味にコクと旨みがなくなってしまうと言う事です。店主が、仕入れするマグロは、 勿論一本釣りで築地でも一番二番のセリにかけられた物を仕入して参ります。それは世界でNO1を意味している訳です。最近は減少で大変!大変高価です・・・しかし一口食べると、

口の中で至福のひと時が広がるあの幸せ感を味わって欲しいと、主人は毎日毎日築地に参ります。

他の魚介類も近海物の産地に拘って仕入れをしています、それは命や人生をかけていると申しても過言ではないかもしれません。
何故かともうしますと、有名な大手の寿司屋の仕入れは電話で注文したり社長は行きません、他一日おきや週に数回の仕入れなどしています。

しかし主人は 今まで冠婚葬祭の時以外は、子供が高熱で三途の川を渡りそうになった時でも一日も仕入れを欠かした事がないからです。
女将の私は、4人の男の子を育てている時に、そんな主人を何度も恨んだ事がありました、そして何度も別れたいと思った程です。

しかし毎朝仕入れに行き早朝3時まで家に帰って来れない主人の方が、本当は辛かったのかもしれません。
母子家庭のような感じで子育てを致しましたが、そんな父親の後ろ姿を子供は見ていてか、

小学生の時はお母さんと結婚したいと言ってくれた子供達は、今では私を魔王様と呼んでいるのに、

父親を尊敬し自分達が目指す仕事はそれぞれ違っても、命をかけて人のためになる仕事を選んで邁進してくれているように見えます。
【本まぐろ】って本当にスゴイと思います、喜一のお客様に至福の時を与え、女将の私を何度も泣かせ、

父親が何時も家にいなくても何が男にとって大切かを子供に教え、お客様と、家族を裏切らない店主もスゴイ、
そんな信頼の絆までも教えてくれている【本まぐろ】な訳ですから、、、、、  鮨の喜一



新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00 (L.O 13:30)
     夜|17:30~25:00 (L.O 24:30)
  • 日曜日の営業
     定休
  • 月曜日の営業
     祝日の場合はお休み頂戴します
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績