美味求眞「満寿泉」

満寿泉

寿司とも相性抜群で名前もめでたい満寿泉のご紹介です。

満寿泉は富山県富山市にある桝田酒造店のお酒です。
元々は「岩泉」という銘柄で始めたが、港の芸者衆にも飲んでもらうため、
昭和の始め頃に今で言う別ブランド展開で苗字の桝田にちなんだ「満寿泉」という
めでたい名をつけたそうです。

そこからは主力ブランドとなり、昭和47年から鑑評会の金賞受賞の常連組となりました。

モットーとして、美味求眞「美味しいものを食べている人しか美味しい酒は造れない。」と
海・山両方の幸に恵まれ舌が肥えた方たちが造るお酒は格別です。

立山連峰からの雪解水が富山湾に注ぎ込み、新鮮な素材から日本酒造りをしています。
とくに、甘海老やシロエビ、寒ブリ、バイ貝、ホタルイカ、ズワイガニなど
海の恵みも豊富でそのような自然が凝縮した素材には淡麗辛口は役不足として、
綺麗であるが味のしっかりした旨い満寿泉はこうして磨かれているそうです。

そのため、海老・貝などとは、とても相性が良くできており、
おめでたい名前でもある満寿泉は喜一の寿司との相性が抜群です。




新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00 (L.O 13:30)
     夜|17:30~25:00 (L.O 24:30)
  • 日曜日の営業
     定休
  • 月曜日の営業
     祝日の場合はお休み頂戴します
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績