米の旨みが感じられる「田酒」

田酒

 

今日は【青森】のお酒のご紹介です。

明治11年(1878年)創業の青森市唯一の酒蔵
「田酒」「喜久泉」の醸造元として知られる西田酒造のお酒です。

田酒 特別純米
(青森県青森市)

華吹雪:55%  日本酒度:+3   酸度:1.5

田の酒と書いて「でんしゅ」と読みます。
「田」はもちろん、酒の元となる米が獲れる田んぼを意味し、
名前の通り、日本の田以外の生産物である醸造用アルコール、
醸造用糖類は一切使用していないことを力強く主張した、
米の旨みが生きる旨口の純米酒です。

米にこだわり米の旨みで作られるお酒ですので、
寿司との相性は抜群です。

西田酒造のホームページにもお酒を造る工程が写真と併せて
紹介されており、作り手の想いが伝わってきます。

田酒2

※西田酒造より引用

米の旨味が引き出されていてコクもしっかりあります。
また、辛口でキレもあるので食事とも相性がとても良いです。
さすが地酒の銘品と言われるだけあります。

ぜひ新鮮な魚介をと米の旨みが感じられるお酒を味わってください。




新着情報 喜一からのお知らせ
  • 営業時間のご案内
  •  昼|12:00~14:00 (L.O 13:30)
     夜|17:30~25:00 (L.O 24:30)
  • 日曜日の営業
     定休
  • 月曜日の営業
     祝日の場合はお休み頂戴します
店主のプロフィール
座敷
メディア掲載実績